So-net無料ブログ作成
検索選択

「折れない心」野村忠宏:著

2015年に引退した柔道家・野村忠宏さんの半生記です。
 
オリンピックを3連覇した後、4連覇を目指す途上で怪我し、北京五輪の代表から外れた後、ロンドン五輪を目指していた頃の話です。
 
個人的にはとても息苦しい思いで拝読しました。
 
スポーツ選手の引退の形って、いろいろあります。
 
どういう形がベストなのかも「ない」と思います。
 
最終的には、その選手が納得するまで続けるしかないと思うのですが、怪我というのは辛いですよね。
 
勇気を頂ける著作でした。
 
http://amzn.to/2llqsGe
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。