So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ウォシュレットトイレ付のホテル

近所のホテルの看板です。(中国での話です。)
 
「トイレは、シャワー付き便座(ウォシュレット)ですよ!」と、便座が呼び水になっていました!
 
まだ、実際に便座がシャワー付き(ウォシュレット)だったホテルに泊まったことは、海外ではないですね。
 
日本では当たり前のように設置されていますが・・・・
 
もし、海外のホテルで、シャワー付き便座(ウォシュレット)だった所があれば、教えて下さい。
 


nice!(2)  コメント(0) 

河野統合幕僚長が香港のテレビでインタビューされてました。

香港の鳳凰フェニックステレビの朝のニュース番組で、自衛隊の河野克俊統合幕僚長がインタビューされていました。 
 
やっぱり日本の自衛隊がどういう考えなのか、アジアの人は気になるんです。
 
「日本はサードを配備しないのですか?」とか「日本は他国を攻撃することはないのですか?」とか、結構ストレートな質問するから、このインタビュアーの人好きです。
 
日本の放送局では、ありえないのでしょうね。
 
というか、今の統合幕僚長って、誰かご存知でした?
 

nice!(2)  コメント(0) 

「最高の人生の見つけ方(The Bucket List)」(2007年) 観ました。(オススメ度★★★★☆)

余命6ヶ月と宣告された二人が、病院を脱出して、「やりたいことリスト」を手にやりたいことをしていくというストーリーです。
 
その中で、お互い語り合い、人生でやり残したことを振り返り、自分の人生って何だったのか?見つめ直す内容。
 
テーマは重いのですが、この二人のキャラが良すぎで、悲しみだけではなく、笑える箇所もたくさんありました。
 
あと数ヶ月で死ぬとしたら?
 
自分の「やりたいことリスト」を都度更新していかないといけないと、いけませんね。
 

nice!(2)  コメント(0) 

「国難の正体 日本が生き残るための『世界史』」馬渕睦夫:著

非常に勉強になりました。
 
読んでいて、「なるほど」と腑に落ちることがたくさんありました。
 
日本にとっての「国難」、我々が気づいていない本当の「国難」というのは、「グローバリズム」という敵が仕組んでいたものだったのですね。
 
政治的なこと、経済的なこと、昨今様々な現象で問題として現れてきていること全てが繋がりました。
 
さて、「日本」が「グローバリズム」にそのまま飲み込まれずに、世界に平和と調和を提供していけるのか?
 
それは現在に生きる我々が解決していかないといけない大きな課題です。
 
占領下の洗脳からとき離れたい方は是非ご一読ください。
http://amzn.to/2G0Fts9


nice!(1)  コメント(0) 

珠海の地下街(拱北)のヤミ両替屋が一掃されました。

いつものようにマカオとの国境沿いにある珠海拱北の地下街に行ってみると、いつもより何やらと閑散とした様子。
 
ヤミで商売をしていた両替屋さんが、全部閉まってました。
 
調べてみたら、取り締まりがあったようで、ヤミ両替屋が一掃されたようです。
 
外貨の扱い・中国元の持ち出しも、どんどん厳しくなってきているような感じです。
 
さすがは、中国共産党!やる時は、有無も言わさずやってしまいます。
 

nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | -